2010年04月13日

「ドミノなかった」離党4人で自民に安堵の声(読売新聞)

 自民党執行部は、「たちあがれ日本」に参加する離党者がさらに増えるかを警戒している。

 ただ、新党の結党時に離党者が4人にとどまったことについては、「離党ドミノが起こらなくて良かった」と安堵(あんど)の声も漏れている。

 自民党の谷垣総裁は10日、山梨県昭和町で記者団に、「新党の性格がどういうものか明確にはわからない」としたうえで、「自民党が頑張らなければ民主党の暴走に歯止めをかけることはできない」と述べ、新党が掲げた「打倒民主党」は、自民党の役割であることを強調した。

 谷川秀善参院幹事長も同日、読売テレビの番組で「『たちあがれ日本』と言うが、立ち上がるには、ギプスとつえ2、3本いるのとちゃいますか」と述べ、ベテランぞろいの新党を皮肉った。

 党内では「離党者が相次いだことで、自民党の衰退イメージが一層広がった。反民主党票が分散するのも痛手だ」(中堅)と、懸念する声が多い。

自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案(産経新聞)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
駐車場事故 4歳はねられ死亡 小さな姿気づかず 埼玉(毎日新聞)
四国こんぴら歌舞伎大芝居の開幕前に舞台げいこ(産経新聞)
睡眠不足は伝染する?
posted by フルヤマ テルオ at 19:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。