2010年05月31日

今年度予想は2ケタ台の増収・増益−大洋薬品工業(医療介護CBニュース)

 大洋薬品工業は5月28日、今年3月期(昨年度)決算を発表した。薬事法違反による業務停止処分を受けたことによる業績への影響について、同社の担当者は「処分の決定が期末の3月末だったこともあり、昨年度は軽微だった。今年度ははっきりとは分からない」としたものの、今年度から導入された新たな後発医薬品使用促進策に伴う調剤薬局からの受注の増加を見込み、今年度の売上高は523億円(前年度比11.5%増)を予想。営業利益69億円(16.8%増)、経常利益63億円(17.2%増)、純利益37億円(42.6%増)と2ケタ台の増益を見込んでいる。

 現在、同社が新薬メーカーから受託している長期収載品は313品目(54社)で、処分前の268品目(54社)から45品目増えた。5月に見送った後発品薬価基準収載については、次回の11月は収載する方向で検討中だという。

 昨年度の売上高は、469億円(前年度比11.5%増)。利益面では、工場などへの設備投資や営業面での人的投資により、営業利益59億円(2.5%減)、経常利益53億円(0.1%減)、純利益26億円(11.0%減)の減益だった。

■社長交代は9月末に
 同社の担当者によると、新谷重樹社長は組織革新のため、不祥事後に立ち上げた「再発防止委員会」で再発防止策をまとめる9月末をめどに退任の意向を示しているという。新谷社長は代表権のある会長に就任し、島田誠専務を社長に充てる見通しだ。


【関連記事】
5月薬価収載見送り、製造販売品目見直しへ―大洋薬品
大洋薬品高山工場に9日間の業務停止命令―岐阜県
新薬メーカー54社から受託製造―行政処分受ける大洋薬品高山工場
大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県
後発品大手2社、今年度予想は2ケタ台の増収・増益

普天間問題で社民党、瀬戸際外交…一転内紛(産経新聞)
家出人数は8万1600人=7年連続減少―警察庁(時事通信)
口蹄疫ワクチン接種へ、獣医師ら現場へ出発(読売新聞)
閉鎖中の食肉処理場を再開へ=特例、牛肉の出荷促進で―農水省(時事通信)
豚が大量のウイルス=感染家畜処分に全力―口蹄疫(時事通信)
posted by フルヤマ テルオ at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

CO混入? 2人中毒症状=調理場、鮮魚ケースから検出―東京(時事通信)

 東京都江戸川区松江のスーパー「マルエツ松江店」で12日、パート従業員の女性2人が一酸化炭素(CO)中毒になる事故があり、調理場にあった鮮魚のケースからCOが検出されていたことが13日、警視庁小松川署などへの取材で分かった。
 COには鮮魚の色落ちを防ぐ効果があるが、食品衛生法で禁じられている。同署はCOが混入された可能性もあるとみて、流通ルートなどを慎重に調べている。
 同署などによると、12日正午すぎ、従業員の女性(71)が鮮魚の調理場で倒れて病院に搬送され、同僚女性(57)も不調を訴えた。いずれも軽症だった。 

【関連ニュース】
疾病牛の肝臓を販売=無許可卸売業者ら逮捕
パロマ元社長らに有罪=「死傷発生の予見可能」
パロマ中毒死、11日判決=元社長ら無罪主張
廃棄とんかつ、かつ重に転用販売=食品衛生法違反の疑い
重体の女性が死亡=東京・足立のアパート放火

偽装結婚関与の県職員、パブ売上金一部受け取る(読売新聞)
桟橋方式の撤回求める=市民団体(時事通信)
赤いバイクで「ちょっとこっちに…」女児に声掛けの不審者情報相次ぐ 品川区 (産経新聞)
全日空商事元社員を逮捕=架空取引で9000万円詐取容疑−警視庁(時事通信)
雑記帳 「お隠れバーガー」で姫路城の観光客減ストップを(毎日新聞)
posted by フルヤマ テルオ at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。