2010年01月28日

FX脱税で高級マンション、初公判で事実認める(読売新聞)

 外国為替証拠金取引(FX取引)の利益などを隠し脱税したとして、所得税法違反に問われた埼玉県川口市上青木西、非鉄金属販売業磯貝清明被告(32)の初公判が27日、さいたま地裁(佐藤基裁判官)であった。

 磯貝被告は「あっている」と起訴事実を認めた。

 起訴状によると、磯貝被告は2005〜06年のFX取引などによる利益計約4億5000万円を隠して税務署に申告し、所得税計約1億6000万円を免れたとしている。

 検察側の冒頭陳述によると、脱税で得た金は、都内で借りるマンションの月65万円の家賃などに充てたという。

ビル転売益を脱税 組長ら容疑で逮捕(産経新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
「マイルドセブン」にココア! タバコに含まれる驚きの「食品」(J-CASTニュース)
名護市長選投票始まる(読売新聞)
タミフル、患者の2割が「飲み残し」(医療介護CBニュース)
posted by フルヤマ テルオ at 18:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。