2010年01月29日

七味唐辛子飲ませ4歳次男死なす 母の実刑確定へ(産経新聞)

 次男=当時(4)=に七味唐辛子を飲ませて死なせたなどとして、傷害致死罪などに問われた母親で無職、光中美幸被告(34)の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は、光中被告側の上告を棄却する決定をした。懲役4年6月とした1、2審判決が確定する。決定は25日付。

 1、2審判決などによると、光中被告は平成19年1月、岡山県倉敷市の自宅で、次男ののどに七味唐辛子を入れ、窒息死させるなどした。

【関連記事】
唐辛子のませて死亡と認定 当時4歳児の母親、二審も実刑
江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず 
「娘の首絞めた」と母自首 1歳長女重体、育児疲れか
「手かざしで治る」放置し乳児死なす 宗教法人の両親
法廷でプレイ激白!被告“倒錯”趣味に裁判員“ドン引き”

毎日新聞社員を現行犯逮捕=羽田空港で暴行容疑−警視庁(時事通信)
<発達障害者>「推進会議」に参加を…支援団体が要請(毎日新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
海に落とし遊泳20分強要し殺害、元組員に無期懲役判決(産経新聞)
<奈良県議会>東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり(毎日新聞)
posted by フルヤマ テルオ at 09:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。