2010年03月19日

沖縄核再持ち込みは「密約」=西山氏ら(時事通信)

 「密約」問題をめぐる衆院外務委員会の19日の参考人質疑で、沖縄返還に絡み当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領による秘密の合意議事録の存在が確認された沖縄への核再配備を、外務省の有識者委員会が「密約とは言えない」と結論付けたことに対し、元毎日新聞記者の西山太吉氏と東郷和彦元外務省条約局長が異論を唱えた。
 西山氏は、報告書の判断を「誤認だ」と批判。「米国はトップによる実名の合意を前提に対日政策を立案し、進めてくる」と強調した。東郷氏も合意議事録について「常識的な意味で言えば約束で、かつ国民に伏せられていた」と述べ、密約だったとの見方を示した。 

【関連ニュース】
密約文書発見は「驚き」=沖縄核再持ち込み
密約文書、佐藤元首相遺族が保管=沖縄核再持ち込み

<訃報>小沢惇さん71歳=小沢音楽事務所会長(毎日新聞)
<スカイマーク>国交省、特別安全監査始める(毎日新聞)
トキ9羽死ぬ テンが襲撃、足跡から判明 環境省(毎日新聞)
チッソも受け入れの可能性=水俣病和解案で−小沢環境相(時事通信)
「北陸」「能登」ファンに見送られ最後の旅へ出発(産経新聞)
posted by フルヤマ テルオ at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。